続・母さんじゃなきゃダメなんだっ!! ネタバレ感想!|可愛い母さんとセックス三昧♪安全日は中出しで♪

続・母さんじゃなきゃダメなんだっ!! ネタバレ感想!|可愛い母さんとセックス三昧♪安全日は中出しで♪

こんにちは「山口」です。

 

今回は「ほーすている」さんの

「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」です!

 

近親相姦ものです!

しかし、絵が淡い色使いだからか、ドロドロした感じではなく爽やかな感じさえします♪

母さんがとってもエロく抜ける漫画です♪

 

この作品の個人的な評価は

ストーリー ★★★★☆ 近親相姦ものです。
★★★★☆
淡い感じの色使いの絵ですが、綺麗です♪
女の子の可愛さ ★★★★ とっても可愛いお母さん♪巨乳でスタイルも抜群!
抜ける度 ★★★★☆ お母さんが可愛く、息子とのセックスは抜けます!

 

ここから先はネタバレ感想です!

☆☆☆下には画像もあります♪☆☆☆

 

「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」

 無料試し読みはこちら♪ 
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
クリックしてね♪母さんじゃなきゃダメなんだっ


 

登場人物!

祐一

母さんを女としてみている男の子♪

 

裕美子

祐一の母さん

巨乳でスタイル抜群の可愛い女性♪

 

父さん

メガネをかけた真面目そうな男性

 

ストーリー!

母さんの大きなお尻、柔らかそうなオッパイ、いたずらっぽい笑顔…ああ母さん、なんでそんなに可愛いんだよ!?

魅力的すぎる母・祐美子に性欲をたぎらせる息子・祐一。

父親の出張をきっかけに欲望が抑えきれなくなり…夜、眠っている母親の寝室に侵入!

その身体を貪って、禁断の挿入まで!

「祐一、親子でこんなこと…!」

目を覚ました母親だったが「母さんじゃなきゃダメなんだ!」という可愛い息子の懇願に、そして若いペ○スの快楽に抗えず膣内出しまで許してしまう。

それからというもの、まるで日課のように母子交尾にふけるようになったふたり。父が出張から帰ってきてもその関係は続いて…


 

可愛い母さんを愛するがあまり

寝ている母さんを襲って中出しした祐一

母さんもそんな祐一を受け入れ

セックス三昧の母娘

 

母さんと玄関でセックス♪

 

それから1ヶ月

2人の間にはいくつかのルールができました。

 

[ルール1]

父親がいるときは何もしない事

 

朝、父親が出勤すると

ヤりたい盛りの祐一は母さんにヤりたいオーラ全開!

 

母さんは仕方なく自らパンツを下ろし

アナル丸見えの『プリンッ』とした綺麗なお尻とマンコを突き出し

「ほら、さっさと済ませて学校行きなさい。 ちゃんとゴム着けてよ」

 

[ルール2]

するときは必ず避妊する事

 

祐一くん

母さんのお尻に顔を埋め

マンコを『ネチョネチョ』舐めます♪

マンコに指を入れアナルも舐める祐一

 

母さん気持ち良さそう♪

 

祐一の攻めにイってしまう母さん

「イった?今イったよね?」

喜ぶ祐一

悔しがる母・・・

なんか可愛い♪

 

祐一は挿れようとしますがゴムは最後の一個

 

[ルール3]

避妊具はお小遣いの範囲内で買う事

 

ゴムをつけ母さんに挿入する祐一♪

玄関でバックから突かれる母♪

 

祐一の激しい腰の動きに感じる母さん

「母さんイキそう…! イってもいい?」

 

「いっ、いいから早く射精(だ)しなさい…!」

 

ゴム越しに母さんの中でイった祐一くん

 

しかし

若い祐一くんのチンポはまだギンギン!

「ゴムがないから、口でして…?」

と母さんの顔の前にチンポを持って行きます

 

[ルール4]

避妊具がない時は手や口の処理で我慢すること

・・・このルールがあるってことは、いつでも抜き放題じゃないですか♪

 

母さんの頭を抑え

強引にチンポを咥えさせ腰を振る祐一

 

『んもうっ…!母親をなんだと思ってんのかしら…!』

 

祐一は母さんに、こっちを見てと言いいながら腰を振り

顔射!!!

 

母さんの顔と髪に精子を吐き出します

スッキリした祐一ですが

「洗うの大変だから髪にはかけないでって…この前言ったわよね…?」

精子まみれで怒る母親

 

慌てて学校へ行く祐一

 

[ルール5]

精液は絶対に髪にかけないこと

 

ゴムがないときは、母さんの体のあらゆる所を使って射精!

 

その後も若い性衝動は留まることを知りません♪

 

ゴムがない祐一くん

母さんのあらゆる部位を使って腰を振ります♪

フェラで射精!

パイズリで射精!

お尻の割れ目で射精!

脇の下で挟んで射精!

太腿で射精!

足コキで射精!

 

数日後

父さんにお小遣いを前借りした祐一くんは

キッチンにいた母さんにそのお金を見せます

 

母さんは祐一がそのお金でゴムを買うつもりだと理解し

『プイッ』っと顔をそらします

ですが、急に動かし首の筋を痛めてしまう可愛い母さん♡

 

翌日

キッチンで料理をしている母さんの胸を、後ろから揉む祐一

ゴムを買ってきたみたいです♪

 

ゴムを買って来たので、何度も母さんとセックス!

 

料理中の母親を強引に自分の部屋へ連れて行き

裸になった母さんの汗臭い脇の匂いを嗅いで喜んでます♪

 

そして

正常位でセックス

成長した祐一くんはあらゆる体位で母さんを攻めます♪

 

こんな事は止めさせなければと思いつつも、結局息子を受け入れてしまう母

 

「あ〜〜〜〜っ…! 母さんっ…! イクイクっ…!」

母さんもイったみたいです

体が『ビクンッ ビクンッ』

 

若い祐一くん

すぐに次のコンドームを装着し再度挿入!

 

「ちょっ…祐一っ…! 落ち着いてっ…! 母さん逃げないから…!」

正常位で突く祐一

ベッドには使用済みゴムが1個

 

「もう今日は…これで終わりだからねっ…」

騎乗位で腰を振る母

ベッドには使用済みゴムが2個

 

「祐一っ…! もうっ… いい加減にっ…」

バックから突く祐一

ベッドには使用済みゴムが3個

 

「ホントにっ… 父さん帰って来ちゃうからっ…」

横向きでバックから腰を振る祐一

ベッドには使用済みゴムが4個

 

・・・もう猿ですな

 

ドアの向こうには父親!それでもセックスを続ける母娘!

 

気がつけば辺りは暗くなり

 

「ただいまー」

父親が帰って来ました

 

その時、2人は

まだ祐一の部屋でセックスしてます♪

 

祐一の部屋に来る父親ですが、鍵をかけておいた祐一

勉強に集中したいからとドア越しに父親に話します

その間もバックから母さんを突いている祐一♪

母さんは枕に顔を埋め声が出ないようにしています

 

母さんがどこ行ったか知らないかとの父の問いに

コンビニでも行ったんじゃないかと、腰を振りながら答える祐一

 

父は、会社でトラブルがあったから、荷物を取ったら会社に戻る

今日は会社に泊まると祐一に母への伝言を伝え、家から出て行きます

・・・そんな会話をしながら祐一くんも母さんもはイってしまいます

父と会話をしながら射精する祐一・・・将来が心配です 笑

 

「フゥー ギリギリセーフ」

「な・に・がセーフよっ! 母さん心臓飛び出るかと思ったわよっ!」

祐一のほっぺをつねります

 

疲れたから少し休むと眠りにつく母

 

母さんの膣内(なか)に連続中出し!

 

母さんが目を覚ますと

『パンッ パンッ パンッ パンッ』

 

またもや祐一くん

寝ている母さんのマンコに勝手に挿入中!

 

しかも

今回は生で!!!

 

母さんはゴムがなくなったのなら、母さんのがあるから取って来ると言いますが

「母さんっ…!母さんっ…!!」

 

「待って…!ダメよっ!射精(だ)しちゃ…!」

 

しかし祐一くん

勝手に中出し!!!

 

母親に中出しして興奮している祐一は

抜かずに再度、腰を振り始めます♪

 

『そんなに母さんの膣内(なか)で…射精(だ)したいの…?』

多分今日は大丈夫な日だからと、母さんは抵抗しなくなります

 

それを容認と受け取ったのか

祐一は様々な体位で母さんの中に精子を放出!

・・・いろんな体位で中出しされてる母さんがとってもエロい♪

 

そのまま

朝まで中出しし続けて

祐一が母さんのマンコからちんぽを抜いた時

マンコからは大量の精子が『ゴプッ・・・』

『ブピュ… ゴポッ…』

溢れ出ています♪

 

朝仕事から父さんが帰って来ます

母さんはキッチンで料理中

 

「祐一は?」

 

「さあ…?まだ寝てるんじゃないかしら。」

 

その時

祐一くん

キッチンに隠れながら

母さんのお尻に顔を埋め

『ヌチョ♡ ヌチョ♡ ヌチョ♡』

 

いろんな体位でセックスし中出しされる母さんが

ほんとに可愛いです♪

いったい1日で何回セックスしているのやら

多分10回以上・・・

 

つづきはこちら♪

 

 


「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」

 無料試し読みはこちら♪ 
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
クリックしてね♪
母さんじゃなきゃダメなんだっ


一部画バレです♪

母さんじゃなきゃダメなんだっ バックでセックス 母さんじゃなきゃダメなんだっ 玄関でフェラチオ 母さんじゃなきゃダメなんだっ 父さんが帰って来てもセックス 母さんじゃなきゃダメなんだっ 生でセックス


「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!」

 無料試し読みはこちら♪ 
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
クリックしてね♪
母さんじゃなきゃダメなんだっ