みすずの部屋

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ ネタバレ感想!|みすずちゃんのマンコはおじさんの精子でいっぱい♪

こんにちは「山口」です。

 

今回は「外目黒」さんの

「みすずの部屋」です!

 

引きこもりの妹を心配する兄

兄は引きこもりの研究をしている大学の先輩にみすずをみてもらいます

その先輩はみすずと・・・

 

この作品の個人的な評価は

ストーリー ★★★★☆ 妹を可愛がる兄から、兄の先輩が妹をネトル話!
★★★★☆
フルカラーで、引きこもりの女の子の部屋はなんかエロい♪
女の子の可愛さ ★★★★☆ 口は悪いけど大人しそうな女の子♪未発達な体もまたエロい♪
抜ける度 ★★★★☆ 処女の女の子が性に目覚めていく過程がいい!

 

ここから先はネタバレ感想です!

☆☆☆下には画像もあります♪☆☆☆

 

「みすずの部屋」

本編はこちら

 


 

登場人物!

みすず
引きこもりの女の子。両親は仕事で忙しく家にいないので、兄が親代わり

 

お兄ちゃん
みすずの兄。引きこもりのみすずを心配している。
みすずが外に出るきっかけを掴めればと、大学で引きこもりの研究をしている先輩を家に招く。

 

有馬
お兄ちゃんの大学の先輩。
引きこもりの研究をしている。みすずからは「おじさん」と呼ばれている
体格の良い男

 

ストーリー!

僕の妹、みすずは引きこもりだ。
忙しい両親に変わって兄である僕が面倒を見てきた。
抜けるような白い肌に庇護欲をそそる小柄な身体、化粧っ気のない可愛い顔立ち…妹は僕にとって宝物のような存在だった。
しかしある日、妹のカウンセラーとして家に招いた大学の先輩…その男によって、僕の宝物が奪われてしまうだなんて
――兄に隠れ、妹の部屋で行われる「引きこもりの治療」。
快楽に耐性のない思春期の身体をオモチャのようにイジくり回され、未成熟な穴の奥まで侵された少女はやがて、身も心も男に支配されて…!?

 

おじさんと初めての生セックスと中出しを経験したみすずちゃん♪

 

お風呂でも中出しセックス♪

 

2人はその後

一緒にお風呂に入ります

 

おじさんにもたれかかりながら湯船に浸かるみすずちゃん

おじさんの勃起したチンポがみすずちゃんの背中に当たります

「ここお風呂だよ? ほんと、変態だよね…」

赤くなり嬉しそうに言うみすずちゃん♪

 

おじさんはみすずちゃんのオッパイをもみもみ♪

 

「ほら、お湯の中だといつもと違うでしょ」

「そう…かも…」

嬉しそうなみすずちゃん

 

おじさんはみすずちゃんの乳首をつまみ

「お風呂の中だと、全然感じ方が違うわけ」

「そう…かも…なんかふしぎ…」

 

おじさんの右手はみすずちゃんのマンコに

「はぁあん♡」

 

すでに濡れているみすずちゃんのマンコ

「あん…あっ…しかたないじゃん…きもちイイんだから…」

素直なみすずちゃん♡

 

「そろそろ入れるよ」

 

「うん」

 

湯船の中で挿入!!!

 

「あぁぁぁああ〜〜〜っ♡♡♡」

 

「あっ…あっ…いっ…これ…ああん」

 

みすずちゃん、お風呂でのエッチが気に入ったみたい♪

のぼせそうになったら言えよとおじさん

「だいじょうぶ…もっと突いて♡」

 

当然、激しく腰を振るおじさん

「あっあっあっあっあっあっ」

 

イキそうになるおじさん

「私も…イク…イキそっ…きて…♡♡」

 

「ナカ出すぞ…おおっ」

お風呂の中で中出しするおじさん♪

 

 

リビングでも中出しセックス♪

 

お風呂から上がった2人は

そのまま全裸でリビングに

 

全裸でソファーに座るみすずちゃん

これもなんかエロい♪

 

みすずちゃん

「ここでしよ…」

「次はベッドじゃなくてここでしたい…」

 

お兄ちゃんにバレることを心配して慌てるおじさん

「べつにいいよ…そんなの…」

さらっとそう言うみすずちゃん♪

 

おじさんは当然

ソファーで挿入!!!

 

「あっ…はぁああ♡ 入って…きたぁ♡」

 

「すご…い…いつもより大きぃ…ぁあぁあ」

気持ち良さそうに震えるみすずちゃん♪

 

みすずちゃんお膣内がうねり、おじさんのチンポを絞ってるみたいです

イキそうになるおじさん

 

「あれ……もしかしてイっちゃいそう?」

「まだイっちゃだめ…」

 

「クソっ、●●歳のくせにエロすぎだろっ」

腰を振りながら叫ぶおじさん

 

「私をこんなにしたの…誰だっけ?…」

 

「俺です」

 

「じゃあ…はぁはぁ…ん…責任とってね…」

「デキちゃってもいいから…もっと…ナカで出して…♡」

 

そんなん言われたら・・・

「イクっ!もうダメッ!!」

 

おじさん

みすずちゃんにキスをしながら中出し!!!

 

主従関係が逆転してるっぽいですね♪

 

 

 

突然の告白!驚くお兄ちゃん♪

 

セックスに溺れている2人のことを全く知らないお兄ちゃんは

みすずちゃんが元気になったと嬉しそう

 

お兄ちゃんはみすずちゃんの部屋へ

・・・勝手に入っていいのか???

 

みすずちゃんのベッドに座るお兄ちゃんは

コンドームを発見してしまいます!

 

そこに

2人が帰ってきます

 

お兄ちゃんがコンドームのことを聞こうとしますが

「そんなことよりお兄ちゃんに話があるの!」

おじさんの腕に掴まり嬉しそうに話すみすずちゃん

 

「私たち二人の大事な話だからちゃんと聞いてね!」

 

みすずちゃんに促されおじさん

「それじゃぁ、お言葉に甘えて…」

 

「俺たち実は…」

 

「ええーっ!」

 

 

お兄ちゃんショックですよね・・・

中出しセックスのこととか聞いたら立ち直れないかも・・・

 

みすずちゃんがエロくなっていく感じがとってもいいです♪

言葉少なめだったみすずちゃんがセックスを好きになり

積極的になる・・・

抜けます!

 

「みすずの部屋」

本編はこちら


一部画バレです♪

みすずの部屋みすずの部屋 みすずの部屋 みすずの部屋 みすずの部屋 みすずの部屋 フェラ クンニ みすずの部屋 セックス みすずの部屋 セックス みすずの部屋 生ハメ

 

「みすずの部屋」

本編はこちら

 

『みすずの部屋』を読むならはFANZAで!

『みすずの部屋』は『FANZA』で読むことができます。

 

FANZA同人で「みすずの部屋」を読む手順は・・・

 

step
1
公式ページに行く


まずは公式サイトにアクセス!

PC・スマホ・タブレットから公式サイトに進みます。

 

 

step
2
検索バーにタイトルを入力

 

画面上の検索窓で作品タイトルや作者名で検索!

 

 

step
3
購入手続きへのボタンをタップ

 

表紙画像横のボタンをタップ

 

 

step
4
決済画面に移行します

DMMアカウントをお持ちではない方は、新規登録を行ってください。

決済されれば購入完了!

DMM専用のビューアが開き読むことができます。

 

簡単ですね♪

 

FANZA同人はコチラ♪

『FANZA』はこちら

 

「FANZA」とはDMMのアダルトコーナーです。

アダルト漫画、動画、雑誌などエッチなものが非常に多いので、ぜひチェックして見てください♪

 

FANZAのメリット①|圧倒的な取扱量

FANZAの一番の強みは、アダルトコミック・アダルト雑誌・写真集の取り扱いが圧倒的に多いこと!

僕のようなエロい男にとっては最強のサービスです。

特にエロ漫画にかんしては、ここにないものはないっじゃないかってくらいの充実ぶり!

同人コミックを扱っているのも嬉しいです

僕はランキングを見てきになる作品を購入しています!

 

FANZAはその他にもアダルト動画も豊富!

FANZA独占の動画もかなり多いです

こちらもよくセールをしていているので、たまにチェックしたほうがいいですよ♪

セールの時には動画が10円で買えることも♪

 

FANZAのメリット②|登録後すぐに半額クーポンがもらえる!

FANZAは初回購入で使用できる半額クーポンがすぐにもらえます!

しかも全作品で使用できるのも嬉しいですね♪

気になる漫画があるなら、こちらのクーポンを利用してお得に読みましょう!

 

 

FANZAのメリット③|セールがお得

FANZAは大型連休に、大セールが毎年行われます。

僕もこのセールを最大限に利用しています

このセールは新作や人気作品もセールになる場合があるのでチェックしましょう!

毎年ゴールデンウィーク、お盆休み、正月休みに開催されているので、おそらく今年も開催されると思われます!

 

 

FANZAのメリット④|「二日間読める」で安く!

全ての作品ではないですが、中には「無制限で読める」と「二日間読める」が選択できる作品があります。

二日間読めるは半額以下で読めることが多いです。

1回読めればいい作品はこちらの方がお得ですね♪

 

 

FANZAのメリット⑤|圧倒的な安心感

FANZAはDMMのサービスなので安心して利用できます。

会社の概要もしっかり記載されているので、ユーザーにとってマイナスになることはしないでしょう

安全で、快適に使えるアダルトサイト・・・それが『FANZA』です!

今やアダルト事業では日本最王手です!

 

『FANZA』はこちら

 

© 2021 抜けるエロ漫画研究所|ネタバレ感想ブログ