『タブー~精神科医と傷を負った少女~』無料ネタバレ!③|担当医によるセカンドレイプ!

レイプされ思いPTSDを患った瑞樹

そんな彼女の診療をする主人公の医師

治療には数ヶ月の時間がかかったが、瑞樹は少しづつ笑顔を取り戻して行きます。

主人公に微笑みかけ感謝の気持ちを述べることも

そんな彼女を見て主人公は、瑞樹に惹かれて行きます

 

この治療が終われば、瑞樹に会えなくなる・・・

そんな主人公は思い立ちます

 

ーーー僕の手で、もう一度…。



 

治療と称し患者をレイプする主人公

主人公は治療のため瑞樹から聞いたレイプの話を思い出し、もう一度同じことをすればいいと考えました

 

瑞樹の方に手を置く主人公

瑞樹はビクンと体を硬直させます

「まだ治っていないのかもしれませんねぇ…」

 

後ろから瑞樹に抱きつく主人公

「…せ、、せん、せ…い…?」

信頼していた先生の行動に震え、怯える瑞樹

 

そして主人公は治ってるかどうかの試験をするといい

瑞樹のワイシャツのボタンを外し、豊満な胸をあらわにします

泣いてしまう瑞樹・・・

 

まだ治ってないから最後まで治療するといい

主人公はパンツ越しに瑞樹のアソコを触ります

 

瑞樹が逃げ出さないのをいいことに

ブラを外し胸を揉みます

鷲掴みで♪

 

乳首を舐め始める主人公

レイプ犯の模倣をしているようです

 

パンツをずらし直接アソコを触るとイヤラシイ音がします

瑞樹ちゃん濡れてるだね♪

少し喘いでもいるし♪

 

そして主人公は瑞樹にとって辛い事実を告げます

それは

瑞樹がレイプされて感じてしまったこと

そして絶頂を知ったこと

あれから毎日おナニーしているんじゃないかってこと

・・・ひどいこと言いますね

 

それでも瑞樹は主人公の手でイカされ潮を吹いてしまいます

「ひ、ひどい…です…っ」

泣きながらも股間からはイヤラシイ液体が♪

 

完全に理性が飛んだ主人公は

正常位の体制で入れようとします

 

「お、お願いです…先生…やめて…ください…」

 

医者が患者に生挿入!

しかし主人公

挿入!!!

 

瑞樹のアソコを堪能する主人公

レイプ犯とおんなじようなことを言っています

かなり卑猥なことを・・・

そしてひどいことを・・・

 

そして

「先生の精子で…っ…今度こそ孕みなさいッ…ッ」

レイプ犯とおんなじです

 

「お願い…ッ やっめてぇぇッッ」

「い、いま私…っ排卵日前で…ッ」

 

そんな彼女のアソコに主人公は精子を注ぎ込みます

ちんぽを抜くと瑞樹のアソコからは大量の精子が溢れ出てます

制服姿で、おっぱいとアソコ丸出し・・・レイプ後のようです

 

「なんで…せんせぇ…ッ」

震えるような声の瑞樹

 

『タブー~精神科医と傷を負った少女~』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪



© 2021 抜けるエロ漫画研究所|ネタバレ感想ブログ